エキナス連動企画 WEBセミナー開催!

『エキスパートナース』2022年8月増刊号(7月20日発売)『患者のみかたと看護のしかた』を、より現場で指導ツールとして活用できるwebセミナーを開催します!

日々の患者さんのアセスメントとケアの技術をみがくには、「思考過程」を育てることが大切です。後輩の思考過程を育てる指導者側のかかわりかたや発問の方法を、事例を交えながら解説します。また、参加者のみなさまからのご意見も随時取り入れながら、参加者のみなさまとともに、よりよい指導方法を検討し、共有したいと思います。

■詳細・申込みはこちらから

■講師

阿部幸恵 先生(東京医科大学副学長・看護学科長、東京医科大学病院シミュレーションセンター センター長・教授)

■内容

セミナー① 臨床での思考過程とは? 鍛えるためには何が必要?

臨床現場のナースの思考過程とはどんなものか? 本当に患者さんに必要な看護ができるようになる思考過程を鍛えるには、何が必要なのか解説します。

セミナー② 事例で考える アセスメントの視点と発問の内容

増刊号の事例から1つ取り上げて、実際にどのように指導者側が「発問」をしていけばよいのか、参加者代表者と阿部先生で話し合います。参加者のみなさまからのご意見も随時チャットでお寄せいただきます。

セミナー③ みんなで考えよう! アセスメントの指導の悩み

「どんなことを聞いたらいいの…」「どのように質問したらいいの…」「どうフィードバックすべき…」など、現場の後輩指導のお悩みについて、参加者代表者でアドバイスを出し合いながら、阿部先生がアドバイスします。

*参加者のみなさまから事前に相談内容・お悩みを募集します。お申し込み完了メールに記載のURLからお知らせください。

【参加特典】

当日の発表内容やディスカッションを特別編集した資料(PDF)を後日ダウンロードしていただけます。セミナーの復習用にぜひご利用ください!

■参加方法

ライブ配信時はZoomの「ウェビナー」機能を使用します。

オンデマンド配信の参加URLと参加特典資料のダウンロードURLについては、イベント終了後、8月22日までに、ご登録いただいたメールアドレス宛にお知らせいたします。

オンデマンド配信は2022年8月24日(水)~2022年9月30日(金)まで、いつでも、何度でもご覧いただけます。ライブ配信当日にご参加いただけない場合、オンデマンド配信のみご視聴いただくことも可能です。

■お申込み