医療ことば図鑑 No.64「SOAP」

ハンドソープ? 手洗いは大事だね!

【 SOAP(subjective、objective、assessment、plan)】

問題志向型記録の叙述的経過記録方式

4つの単語の頭文字をとったもので、それぞれS(subjective):主観的情報、O(objective): 客観的情報、A(assessment): 評価、P(plan): 計画(治療)を意味するよ。

記録ではこの方式に沿って書くことが多いよ!


「SOAP」に関連する

『エキスパートナース』はこちら!

 2020年11月臨時増刊号「アセスメントが書ける看護記録」では、看護記録に書くべきアセスメントのポイントを解説しています。

 PART1ではSOAP形式など「看護記録の基本」について、PART2では症例をもとに「アセスメントがかける看護記録」を徹底解説! ポケットサイズの『看護記録お役立ちカード』付きで、アセスメントの視点が身につく1冊です!