医療ことば図鑑No.52「ALT」

パソコンにALTキーってあるよね!

【アラニンアミノトランスフェラーゼ】

alanine aminotransferase。肝臓に多い酵素の一種。

採血で値を確認することができるよ!

ALTは肝臓に一番多くある酵素。心筋や骨格筋、肝臓から分泌されるAST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)と一緒に確認することで、肝臓などの異常を知ることができるよ。


「ALT」に関連する
『エキスパートナース』はこちら!

2021年10月号連載「患者をみる技術」では、「検査値」について解説しています。採血結果でALTが高い=肝機能障害と思いがち。でも、別の角度から検査値を見直すと、全く違う疾患がみえてきます。そんな検査値の深読みポイントを、事例を使ってわかりやすく紹介!