大阪市立十三市民病院がつくった 新型コロナウイルス感染症[COVID-19]対応BOOK

監修:大阪市立十三市民病院 COVID-19対策委員会

編著:西口幸雄、白石訓、山本紀子

判型:B5判

定価:1,100円(本体:1,000円+税)

次の感染拡大の波に備えて――。
患者対応や感染防止対策の知識が身につく

 国内初コロナ専門病院となった大阪市立十三市民病院による、COVID-19への対応をまとめた入門書。専門病院としての全体像からCOVID-19患者の入院~退院時の対応、感染防止対策、職員の健康管理の方法まで紹介する。巻末にチェック表・資料もついており、院内の感染対策、体制の見直し、介護施設の教育・研修ツールとしても役立ちそう。