【月刊】エキスパートナース 2019年5月号(Vol.35 No.5)

定価:1,200円(本体1,091円+税)

発売日:2019/04/20

この春こそ、根拠をまとめておさらい!
日常ケアのいまさら聞けない20のこと

・腹痛の訴えは、温罨法でラクになる?

・ショックが起きたら、まず下肢挙上?

・排痰しづらい患者さんに、ネブライザーは有効?

・嚥下機能が落ちた人には、刻み食が向いている?

・採血で血管を出したければ、何度も手を開閉してもらう?

・便秘傾向の患者さん、対応は緩下剤の投与でいい?

・下肢のポジショニングクッションは、足の重なるところだけ支えれば十分? …ほか全20項目

下痢・消化不良・皮膚のはり・やせ・Na/K・血糖…
“あれっ”と思ったら
ナースが気づいて検討できる! 経腸栄養剤

総論:ベッドサイドで気づいた何とかならない…?は経腸栄養剤で変えられる!

口絵:経腸栄養剤早わかりチャート

 1.経腸栄養剤の「分類」と「選択」のフローチャート

 2.浸透圧と「濃度」の関係

 3.浸透圧と「消化」の関係

各論:こんなとき検討したい! 経腸栄養剤投与中の“あるある”トラブルと改善策

 1.下痢が続いている…は経腸栄養剤で変えられる!

 2.胃内残量が多い…は経腸栄養剤で変えられる!

 3.皮膚がカサカサしている…、口が乾いている…は経腸栄養剤で変えられる!

 4.足がやせ細っている…は経腸栄養剤で変えられる!

 5.Na、Kが減っている…は経腸栄養剤で変えられる!

 6.転院後、血糖コントロール不良に…は経腸栄養剤で変えられる!

チェックしておくと対応に活かせる!
ここに着目! 画像からの情報 Part2

6. 胸痛・呼吸困難の訴え:画像の着目ポイント

7. 意識障害の患者:画像の評価とその後のケア

8. 背部痛の訴え:画像の着目ポイント

9. 腰痛の訴え:画像の着目ポイント

ナースが気づきたい!
皮膚症状の見かたBOOK

・“急変サイン”を見逃さないための

 「ここ診て!」重要観察ポイント

 〈第14回〉血圧がいつもより低くて、手足が温かい

月刊『エキスパートナース』は、

2019年5月号で

創刊500号を迎えました!

Special Report

「継続してできる」口腔ケアをめざして

綜合病院山口赤十字病院のトータルな口腔ケアの実際