【月刊】エキスパートナース 2019年7月号(Vol.35 No.8)

定価:1,200円(本体1,091円+税)

発売日:2019/06/20

COPD・心不全・肝不全・脳卒中・認知症・ALS
非がん患者に行いたい緩和ケア
“終末期像”と“ナースができること”

総論:いま知りたい! 緩和ケアの最新の考え方と、“非がん患者”への緩和ケア

Q1:緩和ケアの最新の考え方ってどういうもの?

   がん以外の疾患でも行われるの?

Q2:緩和ケアは誰が行うの?

Q3:緩和ケアの知識がないけれど、どうやったらいいの?

Q4:がん以外の疾患の予後は、どうなっているの?

Q5:「予後の予測」はどうやって行うの?

共通知識:どの疾患でも注意したい! 非がん患者の「痛み」「苦しみ」への介入のポイント

各論:疾患別:予後不良のサインと治療・介入

まず確認! 「非がん疾患」の終末期はここに注意

 1.慢性呼吸器疾患(COPDなど)

 2.心不全

 3.肝不全

 4.脳卒中

 5.認知症

 6.神経難病(ALS)

看護の視点:緩和ケアを意識した「看護計画」で、ナースが配慮したいこと

血液がんの最新の治療・ケア

Topic1:じつはこんなに変わってきている! 血液がん治療・ケアのいま

Topic2:化学療法中の感染症で注意したい発熱性好中球減少症(FN)

Topic3:感染予防のための患者セルフケアと看護師の行う清潔ケア

Topic4:変わってきている! 血液がんの食事の工夫

Topic5:いま必要とされているリハビリテーションの推進

Topic6:いま注目されている化学療法による妊孕性の低下

Topic7:化学療法を実施する 看護師の抗がん剤曝露予防の最新知識

Topic8:造血幹細胞移植を支える新職種 造血細胞移植コーディネーター

・“急変サイン”を見逃さないための

 「ここ診て!」重要観察ポイント

 〈第16回〉腸蠕動音が聴こえない

Special Talk

褥瘡・難治性皮膚潰瘍における“亜鉛”の重要性と亜鉛補充療法

 “治りにくい褥瘡”を見たら低亜鉛血症を疑ってみよう