menu

エキスパートナース2019年9月号表紙

最新号はこちら!

『エキスパートナース』は、
看護師が読んで役立つ
看護専門情報誌です。

エキスパートナースとは?

想像してみよう! 医療ことば図鑑

現場でよく耳にする医療ことばをイラストを交えて紹介。【月2回更新】

「ハイドレ」のイラスト
No.17「ハイドレ」

詳細を見る

医療・看護ニュース

気になる医療系のニュースを配信中!【月1回更新】

Topics

『ACP推進に関する提言』が発表。
医療・介護現場の臨床倫理の指針に

2019年8月20日(火)更新

詳細を見る

 日本老年医学会より6月、全国の医療・ケア従事者が日々活用することを視野に『ACP推進に関する提言』1が発表されました。
 本提言ではACP(Advance Care Planningアドバンス ケア プランニング。愛称:人生会議)を、「将来の医療・ケアについて、本人を人として尊重した意思決定の実現を支援するプロセス」と定義。その実践のためには、本人と家族等と医療・ケアチームは対話を通し、本人の価値観・意向・人生の目標などを共有し、理解したうえで、意思決定のために協働することが求められるとしています。
 また、日本における適切な理解を推進するためにACPを定義化し、その定義によって医療・介護の実践が促進されることを目的としており、全20の項目で構成されています(表)1

表『ACP推進に関する提言』の項目の例 表『ACP推進に関する提言』の項目の例
引用:
1.一般社団法人日本老年医学会倫理委員会「エンドオブライフに関する小委員会」:日本老年医学会「ACP推進に関する提言」2019年.
https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/press_seminar/pdf/ACP_proposal.pdf(2019.7.20アクセス)
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

過去の記事を見る

岩田健太郎の考・え・る・ナース

感染症医・岩田健太郎先生(神戸大学大学院教授)が示す、ナースに向けた“感情豊か・感性たっぷり”のロジカル・シンキングの方法です。(『エキスパートナース』掲載)【月2回更新】

【新着】

第13回 インシデント報告は、「始末書」か

インシデント報告は、「始末書」か

読む

編集部のTwitter

雑誌情報や編集部の日々のつぶやき更新中!

フォローはこちらから