menu

ナースに役立つ月刊誌No.1 エキスパートナース

『エキスパートナース』は、
看護師が読んで役立つ看護専門情報誌です。

エキスパートナースとは?

お得なキャンペーン実施中!

■2019年4月20日締め切り

『リトルマジック ナースウォッチ』プレゼント!

詳細を見る

リトルマジック ナースウォッチ

逆さ文字盤の表示が
はっきりと見やすいナースウォッチ

 数字やパルスメーターの表示が大きめで見やすい「リトルマジック ナースウォッチ」は、“日常生活防水タイプ”(3気圧防水)で、暗所で針が光る“蓄光機能”付き。本体の大きさは500円玉程度で、重さは17gと軽いので、ポケットに入れてもジャマになりません。
また長さの違うチェーンが3種類付いているので、用途によって使い分けができます。
今回は4色を各1名ずつ、計4名にプレゼントいたします。

●価格:2,760円+税
●内容(サイズ):本体(直径30mm)、付属品・クリップチェーン(全長82mm)、リールチェーン(全長690mm)、キーホルダーチェーン(全長55mm) ※写真/本体にクリップチェーンをセット
●色(盤面の外周):ピンク、ホワイト、ミント、パープル
●問い合わせ先:株式会社ナチュラルライフ
TEL:0276-63-1668 

『リトルマジック ナースウォッチ』を読者4名様にプレゼント!
※色の選択は編集部にお任せください
ご応募はこちらから
(2019年4月20日締め切り)

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

■2019年6月30日締め切り

下記リンクからのお申し込み限定!
新規定期購読キャンペーン

詳細を見る

エキナスmini 書影

下記リンクから新規定期購読をお申し込みいただいた方に、
大ボリューム&すぐに役立つ好評フロク
「エキナスmini(B5変形サイズ、既刊フロク)」を
4冊セットでプレゼント!

購読の申し込みはこちら
詳細ページはこちら
(2019年6月30日締め切り)

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

想像してみよう! 医療ことば図鑑

現場でよく耳にする医療ことばをイラストを交えて紹介。【月2回更新】

「デクビ」のイラスト
No.7「アポる」

詳細を見る

医療・看護ニュース

気になる医療系のニュースを配信中!【月1回更新】

Pick Up

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、
「看護師の対応ガイドライン」が公開

2019年3月20日(水)更新

詳細を見る

 開催を来年に控えた東京オリンピック・パラリンピック。これを見据え、6学会(日本救急看護学会、日本クリティカルケア看護学会、日本臨床救急医学会、日本集中治療医学会、日本環境感染学会、日本救護救急学会)合同で作成された『2020 年東京オリンピック・パラリンピックにおける看護師の対応ガイドライン』が本年2月に公開されました1
 2020年7月下旬~9月初旬の会期中は国内外から観客が多数集まることをふまえ、本ガイドラインでは熱中症や感染症への対応のほか、テロによる銃創・爆傷患者や、外国人への対応なども解説されています。
「はじめに」には「対応の具体的技術や手順を詳細に解説したものでは無く、看護の役割を総論的に述べたものである」1と記載され、競技場で対応に当たる看護師だけでなく、傷病者を受け入れる可能性のある病院の看護師にも向けられた資料として示されています。

引用:
1.2020年東京オリンピック・パラリンピックに係る救急・災害医療体制を検討する学術連合体 看護ワーキンググループ:2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける看護師の対応ガイドライン(2019年2月).
http://2020ac.com/documents/ac/03/1/1/2020AC_Ns_guideline_201902.pdf(2019.2.20アクセス)
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

Topics

「人生の最終段階におけるがん患者の
苦痛や療養」に関する初の遺族調査

2019年3月20日(水)更新

詳細を見る

「がん」「心疾患」「脳血管疾患」「肺炎」「腎不全」の終末期における苦痛や療養などについて調査した遺族調査の結果が、国立がん研究センターから公表されました。今回の調査は遺族4,812名を対象に実施されており、予備調査ではありますが、がん患者を対象に全国的に行われた初めての調査です。
 調査の結果、多くのがん患者の遺族が亡くなった場所で受けた医療について満足を感じている一方で、亡くなる1週間前には3割程度の患者が苦痛を感じていることが明らかになりました(図)。
 国立がん研究センターでは今年、約50,000名を対象にした本格調査を予定しています。

*人生の最終段階の医療についての調査は患者に直接実施するのが困難なことから、遺族調査が世界的に標準とされている。

図 がん患者における亡くなる1週間前の患者の苦痛(痛み)症状
図 がん患者における亡くなる1週間前の
患者の苦痛(痛み)症状
引用:
1.国立がん研究センターがん対策情報センター:厚生労働省委託事業 がん患者の療養生活の最終段階における実態把握事業 「患者が受けた医療に関する遺族の方々への調査」 平成29年度予備調査結果報告書(2018年12月第2版).
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/sup/project/090/result/H29cyousakekka_houkokusyo.pdf(2019.2.20アクセス)
  • Twitter
  • Facebook
  • Line

過去の記事を見る

岩田健太郎の考・え・る・ナース

感染症医・岩田健太郎先生(神戸大学大学院教授)が示す、ナースに向けた“感情豊か・感性たっぷり”のロジカル・シンキングの方法です。(『エキスパートナース』掲載)【月2回更新】

【新着】

第3回「ロジカルに考えるとは、感性豊かに考えることである」

「ロジカルに考えるとは、感性豊かに考えることである」のイラスト

読む

編集部のTwitter

雑誌情報や編集部の日々のつぶやき更新中!

フォローはこちらから